Google+ Followers

2018年4月23日月曜日

花いっぱい

上信電鉄沿線(4月編)

ことしの春は、早くに、それも一斉に花が咲いてしまったような感じでスタートしました。
2018.4.23
いまは、ブルーベリーの花が咲いています。
2018.4.3
4月はじめには、サクラが満開でした。
2018.4.11
きれいな花が咲いているなか、ラッピング電車が通過していく姿を撮ることは、たいへん楽しいものです。
2018.4.19
不通(とおらず)渓谷には、フジの花が咲いています。
2018.4.22
赤い橋と橋の影、新緑の野山、薄紫色のフジの花、そして渓谷と、ここは上信電鉄沿線でいちばん美しい場所ではないかと、そんなふうに私は思っています。
どうぞ、お出かけください。

2018年4月22日日曜日

これからの季節

ときどき見かけるのですが・・・

2018.4.21(土)に研究グループの学習会があり、その開始時刻前に立ち寄った河原で、残念なものを見てしまいました。
バーベキューをされたと思うものがそのまま置いてあったのです。
火を燃したあとには、燃え残ったビニール袋もありました。
ここは、ふたつの川が合流する場所にあって、それぞれの上流から運ばれてくる石に特徴があり、石の観察にはもってこいの 河原です。
夏になりますと、涼をもとめる人々も来られ、賑わう場所でもあります。
これからの季節、バーベキューなどをしたあと片付けずにそのままというものもあれば、花火の燃え残りが散乱しているところをときどき見かけます。
ずっと以前のことになりますが、使ったカセットコンロ用ガスボンベがおきっぱなしになっていたところもありました。
このガスボンベには、ガスが残っていて、子どもがさわったりすれば、事故のもとになることも十分に考えられます。
河原は、だれもが自由に遊べる場所だからこそ、きれいに河原を使いたいものだと思います。
きれいな河原で、気持ちよく遊べるよう、みんなで気をつけたいものです。

2018年4月21日土曜日

天神山庭園【埼玉県神川町】

一般開放 今月いっぱい

フェイスブックでも友だちのNさんから、
 4月中は、天神山庭園が一般開放されている
と教えていただき、2018.4.20の午後、天神山庭園に行ってきました。
天神山庭園のことは、以前から話には聞いていたのですが、実際に庭園を見せていただくのは初めてのことになります。
埼玉県神川町に
 どうして、こんなすごい庭園があるか
については、ネットなどで調べていただくとして、すごい資産家がいたということに驚いてしまいます。
庭園から見える神流川です。
この川も庭園の一部ではないだろうか・・・と思ってしまうほど、すばらしい構成になっている庭園です。
いまは、ヤマツツジなどがきれいに咲いていて、庭園を美しく彩っています。
あすの日曜日、
  秩父方面に出かけよう
と思っていらっしゃる方には、神川町の天神山庭園にお出かけになることをおすすめいたします。
 一見の価値ありの庭園
だと私は思います。
なお、ご参考までに、

日本すきま漫遊記

をご紹介いたします。
日本すきま漫遊記には、天神山庭園をはじめとして、たいへん興味深い記事がおてんこ盛りです。
どこかにお出かけになるとき、日本すきま漫遊記を見て、その方面にある珍しいものをチェックされると、さらに行動範囲が広がり、おもしろいお出かけになること間違いないと思います。

2018年4月20日金曜日

シバザクラ&ポテくまくん

羊山公園【埼玉県秩父市】

いま、シバザクラがきれいに咲いています。
ありきたりの表現ですが、まさに花園に迷い込んでしまったような、そんな感じがする美しさ、そして広い、シバザクラいっぱいの広場です。
秩父といえば、ポテくまくんです。
シバザクラのなかのポテくまくんですが、実は最近、羊山公園にポテくまくんのお家ができたとか。
それが、このお家です。
お家のなかには、ポテくまくんがいます。
ポテくまくんがどこにいるか・・・、あなたが見つけてみてください。
ポテくまくんとくれば、おいしいみそポテトを紹介しなくては!
いまなら羊山公園の特設イベント会場でも食べることができます。
武甲山を見ながらのシバザクラ、とてもすばらしい羊山公園です。

2018年4月19日木曜日

ぱりぱり・さくさく

「ヌーベル三浦」【群馬県安中市】

とてもおいしいシュークリームです。
シュークリームは、いろいろな店で売られていますが、ヌーベル三浦のシュークリームは、ひと味違うというのでしょうか、何度も食べたくなる味です。
ぱりぱりシュークリーム(↑)です。
さくさくシュークリーム(↓)です。
このふたつを食べ比べて、食感などを楽しむのもよいと思います。
いつも季節の花で飾られています。
店内には、テーブルと椅子が用意されている部屋があり、そこでケーキやシュークリームなどを食べながらコーヒーを飲んで、楽しい時間を過ごすこともできます。
天気の良い日には、きれいな花を見ながらテラスの椅子に座って、ゆっくり過ごすのもおすすめです。
おいしいケーキ・シュークリームの店、ヌーベル三浦を紹介しました。

2018年4月18日水曜日

NHKニュース ほっとぐんま640

好きです。群馬♡

2018.4.17(火)に放送されたNHKニュース ほっとぐんま640の、好きです。群馬♡のコーナーで、私が投稿した
 下仁田ねぎの花 ねぎ坊主
を紹介していただきました。
この画像は、2018.4.13に家庭菜園で撮影したものです。
こちら(↓)が投稿した画像(ブログ用に画像ファイルを縮小)です。
晴れた朝、画像の左側から朝陽があたり、とても透明感のある感じであったところを撮ってみました。
たくさんの投稿があるとのことで、なかなか採用されることはないのですが、採用されたときの喜びを味わうため、これからも投稿していきたいと思っています。
NHKニュース ほっとぐんま640の、好きです。群馬♡のコーナーへは、前橋放送局のHPからも投稿できます。
こちら(↓)は、昨年の6月に撮ったもので、ネギの種ができてきているところです。
これから採った種を昨年の秋(10月初旬)に蒔き、いま、生えてきた小さな苗が家庭菜園で育っています。
このねぎ苗を一本ずつ植えつけ、さらに夏に一本ずつ植え替え、冬まで施肥や草取りなどの手入れをしますと、年末にはおいしい下仁田ねぎができます。
そして、鉄道好きの方には、ぜひとも撮っていただきたいのが、下仁田ねぎと上信電鉄を組み合わせた写真です。
こちらのねぎ坊主(↑・↓)がある畑は、私の菜園でありませんが、近くを電車が走っていて、とてもよい角度で写真が撮れる場所ではないかと思います。
電車のなかから下仁田ねぎの花-ねぎ坊主-を見るのもよいでしょうし、途中下車して、上信電鉄の沿線ならではのものと電車を組み合わせた写真を撮るのも楽しいと思います。
まだ4月ということで、気が早いかもしれませんが、今年も年末にはおいしい下仁田ねぎができると思いますので、鍋物などでたくさん下仁田ねぎを召し上がってください。

2018年4月16日月曜日

榎本義法さんが初当選

富岡市長選

2018.4.15(日)に投票が行われた富岡市長選は、再選をめざした現職を破って、榎本義法さんが当選しました。
当選された榎本義法さんには、心からお祝いを申し上げます。
日本全体の課題ともいえる人口減少をはじめ、さまざまな課題が山積している富岡市にあって、これから先の市政運営には、たいへんなご苦労があると思いますが、健康に留意され、富岡市民の幸せな暮らしを守り、よりよい富岡市をつくりあげていってほしいと思っています。
これまでの実績などを訴え、再選をめざした現職でなく、まったくの新人を富岡市民は選択しました。
多くの富岡市民は、
  市長交代で市政再起動
に期待し、いまの市政ではだめだと思ったからこそ、榎本さんに富岡市のかじ取りを託したのだと思います。
私が申し上げるまでもないことですが、市政運営の基本は、公平・公正であることであり、公費の支出に関しては、
 1円たりとも無駄な支出をしない
 市民に疑いを持たれるような支出をしない
という〝しっかりした姿勢〟を貫くことです。
これから先、
  ◎ 富岡市民に疑問を生じさせることをしない
  ◎ 富岡市民の幸せのためにがんばっていく
  ◎ 富岡市民を絶対に不幸な目にあわせない
こんな強い気持ちで、市政を運営してほしいと心から願っています。
きれいな富岡市役所になりました。
富岡市民の頼れる市役所として、これからも行政サービスの充実に取り組んでいってほしいと思います。
世界文化遺産の維持管理と活用などについては、限られた予算のなかで、また旧官営富岡製糸場の入場者が減少しているなかにあって、難しいことがいっぱいあろうと思います。
また、人口減少が続くなかにあって、どういった市政の方向を築いていくか、これも今後の大きな課題、最重要な課題といってよいでしょう。
榎本さんには、これからの富岡市のために、市議会の方々をはじめ、市民の声をよく聴いて、よりよいまちづくりのためにがんばっていただきたいと思っています。
そういえば、榎本さんのFBで、
 これでノーサイド
とありました。
戦いが終わった今、オール富岡で富岡市を盛り上げていくことが大切だと思います。
これからの富岡市のために、その盛り上げに私も参加したいと思っています。